スポンサーリンク

【連載第7回】瀧天貴『強運を引き寄せる!運気アップ習慣』/通勤中は瞑想で「気」を充実させて

電車内 運気アップ習慣
――いい運を引き寄せるには、特別なことや難しいことをする必要はありません。ただ日常にひそんでいる「開運の法則」を知り、実践するだけでいいのです。
もし今、思い通りにならない日々に悩んでいるなら、私・瀧天貴が神様から授かった「運気アップ習慣」を試してみてください。さまざまな暮らしのシーンで、少しだけ習慣を変えて運を積み重ねていくことで、自然と幸せが舞い込んでくる「強運体質」をつくることができますよ!

通勤中は瞑想で心身の「気」を充実させよう!

 電車やバスでの移動時間は、瞑想を行うのにとても適しています。朝の通勤中、5~10分程度でも目を閉じて考えることで、心身の「気」が充実するのです。以下の3ステップで行えば、有意義な1日を過ごすことができるでしょう。

開運瞑想ステップ1. 頭と心を「無」の状態にする

 目をつむって雑念を追い出し、頭と心を空っぽにしましょう。あまり意識せず、周囲の音を聴きながら眠る直前のような状態をつくると◎。リラックスできる音楽を用意しておくのもオススメです。

開運瞑想ステップ2. 昨日のことを振り返って考える

 ステップ1ができたら、しばらくその状態を保った後、少しずつ昨日の出来事を思い出していきましょう。反省すべきことがあったなら反省し、うまくいったことがあれば自分を褒めてあげてください。どちらにしろ、素直に認めることが大切です。

開運瞑想ステップ3. 今日、何をするかを考える

 ステップ1とステップ2を行うことで、自分自身の「今日のテーマ」が見えてくるはず。それをふまえて今日、何をするかを考えていきましょう。

さらに強運を引き寄せたいなら…

 最近は移動時間にスマホをいじる人がとても多いですが、まずはそれをやめましょう。スマホの頭でなく、自分の頭を使うのです。また、余裕があれば上の3ステップに加えて「今、一番気になっていること」についても考えてみてください。その物事に対して、頭の中で対策を練るような感じです。

 電車やバスに乗っている短い時間だけでも、自分自身の頭で考えるクセをつけることで思考がまとまり、自ら知恵を生みだして行動する力がついてくるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました