【開運食材】きのこはさまざまな運気を上げてくれる!ソテーや鍋で食べるのがオススメ

スポンサーリンク
きのこのかご盛り 開運フード
スポンサーリンク
――毎日の食事に開運食材を取り入れて、食べるついでに運気アップしたい。でも、どんな食材でどう開運できるの?……そう思った時のお役立ち! 食材の持つ運気と食べた時の開運効果を、毎回1食材ずつお知らせします。冷蔵庫の中にある余り物でも、しっかり運気アップできますよ。

「きのこ」を食べると特に上がる運気は?

 しいたけやしめじ、えのき、マイタケなど山の恵みであるきのこ類は、気学でいう「八白土星」の象意を持つ食材。八白は財運に関わる星であるため、きのこ類を食べると金運や貯蓄運がアップすると言われています。発展運にも良い影響を与えるので、新しく何かを始めたり、前に進めたい物事がある時にも効果的です。
 また、秋に旬を迎えるきのこ類は「土」の気を強くまとっています。食卓にきのこを取り入れることで家庭運がアップし、家族の運気も上がっていくでしょう。

中でも「このきのこ」を食べるのが◎!

 さらに金運や貯蓄運を上げたいなら、「えのきのバターソテー」を食べるといいでしょう。スーパーなどでよく見かけるきのこは茶色いものが多いですが、白い色の食材であるえのきは、運気の浄化をサポートしてくれます。乳製品の「金」の気をまとったバターで炒めることで、より強力なお金のパワーを取り込めるでしょう。

 そのほか、1つだけでなくいろいろな種類のきのこを入れた「きのこ鍋」もオススメです。家族や恋人と一緒に食べれば、安定した良い関係を築けるでしょう。

(今日から開運!編集部)

タイトルとURLをコピーしました