スポンサーリンク

【連載第10回】瀧天貴『強運を引き寄せる!運気アップ習慣』/昼食後はお昼寝&マッサージを

デスクで寝る女性 運気アップ習慣
――いい運を引き寄せるには、特別なことや難しいことをする必要はありません。ただ日常にひそんでいる「開運の法則」を知り、実践するだけでいいのです。
もし今、思い通りにならない日々に悩んでいるなら、私・瀧天貴が神様から授かった「運気アップ習慣」を試してみてください。さまざまな暮らしのシーンで、少しだけ習慣を変えて運を積み重ねていくことで、自然と幸せが舞い込んでくる「強運体質」をつくることができますよ!

ランチの後はお昼寝&マッサージ!

 第9回では「お昼休憩は1時間、その内の30分で昼食をとりましょう」というお話をしましたが、その後の30分では「お昼寝」、そして「マッサージ」をするのがオススメです。
 お昼を食べた後に10分程度、お昼寝の時間をとることで頭がすっきりします。眠れなくても、机に伏せて目を閉じるだけでも効果があるでしょう。公園など外で昼食を食べる人は、その場所でしばらくぼーっとするのも◎。

 その後は、ぜひ頭のマッサージをしてください。両方の耳の上あたりから生え際、こめかみを通って上にのぼり、頭のてっぺんにあるつむじまで押していきましょう。そして、またつむじから耳の上まで戻り、今度は耳の後ろを通って首筋までおりていきます。これを数回繰り返すことで目の疲れが和らぎ、思考がクリアになって午後からの仕事がはかどります。

さらに強運を引き寄せたいなら……

 短い時間でいいので、家族や友人、恋人など大切な人に電話をするといいでしょう。直接声を聞いて相手の様子を知り、こちらの状況を伝えることで活力をもらうことができます。電話が難しそうであれば、LINEやメールなどのやり取りをするのもオススメです。
 自分自身の支えになるような人とコミュニケーションを取る時間が、仕事へのポジティブな気持ちを持続させるきっかけをつくってくれます。

タイトルとURLをコピーしました