スポンサーリンク

【開運アイテム】マットには風水的にとても重要な役割が!色や形を選べばさらに運気アップ

部屋のラグマット 開運インテリア
――「開運はしたいけど、インテリアに影響が出そう」「いくら運気アップのためでも、部屋にアヤしいものは置きたくない……」という人は多いはず。でも大丈夫! 日頃なにげなく使っているアイテムでも、開運を意識して置けば開運につながります。ぜひお気に入りの一品を探して、お部屋に取り入れてみてくださいね。

なぜ「マット」を置くと運気アップできるの?

 玄関マットやキッチンマット、ラグマットなど、家の中に敷くマットは意外と多いもの。さまざまな色や形があって素材の種類も豊富なため、おしゃれなインテリアアイテムとして選ぶ人も多いでしょう。
 マットは家の汚れを防ぐ実用的なアイテムではありますが、実は風水的にも重要な役割を担っています。床の上に敷いたマットは地面の持つ「陰」の気を「陽」の気に換え、家の中の気を良いものに整えてくれるのです。

 たとえば玄関マットは、家の中に入ってくる気を良い気とそうでない気により分けてくれます。入口に玄関マットを敷くことで邪気をシャットアウトし、良い気だけを家の中に通してくれるでしょう。
 またキッチンマットは、キッチンがまとっている「水」と「火」という相反する気を、バランスよく調整してくれるうえ、金運にも影響を与えます。
 カーペットなどの代わりに敷くラグマットにおいても、足元を温めてくれるとともに床からの陰の気を和らげてくれる効果があります。

「ココ」に置くと、さらに開運パワー増!

 マットはそれぞれに使い道があるため、その用途に合った場所に置いてください。ただ、先にお伝えしたように地面は陰の気をまとっているので、陽の気を補うためにも明るい色のものを選ぶのがオススメです。

 素材はコットンや麻などの天然素材が◎。特にキッチンマットは「木」の気を持つコットンのものがベストでしょう。最近は汚れが落ちやすく扱いが簡単な合成繊維のマットも多いですが、「火」の気が強い素材は運気ダウンのもととなりますので、気をつけましょう。 

 ラグマットをリビングなどに敷くなら、もともと陽の気を持つ丸い形のものを。特に色をモノトーンにしたい場合はオススメです。四角いラグにしたいのであればイエローやベージュ、薄いピンクなどの明るい色を選ぶことで陽の気を補えます。冬の季節は毛足の長いものを選んで、温かさをプラスするのもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました