【連載第9回】瀧天貴『強運を引き寄せる!運気アップ習慣』/ランチタイムは1時間&腹八分目が◎

スポンサーリンク
カフェでランチ 運気アップ習慣
スポンサーリンク
――いい運を引き寄せるには、特別なことや難しいことをする必要はありません。ただ日常にひそんでいる「開運の法則」を知り、実践するだけでいいのです。
もし今、思い通りにならない日々に悩んでいるなら、私・瀧天貴が神様から授かった「運気アップ習慣」を試してみてください。さまざまな暮らしのシーンで、少しだけ習慣を変えて運を積み重ねていくことで、自然と幸せが舞い込んでくる「強運体質」をつくることができますよ!

お昼休憩は1時間、腹八分目を心がけて

 お昼休憩の時間が少なかったり、忙しくてなかなかしっかり取れなかったりする人もいると思いますが、運気アップ的にはなるべく1時間のランチタイムを取るのがオススメです。
 まず、最初の30分で昼食をいただきます。サンドイッチやおにぎり、カレーライスなど、時間をかけずにサッと食べられるものがいいでしょう。あまりお腹いっぱいにすると眠くなってしまうので、腹八分目を心がけてください。

 時間がなくて昼食が食べられない場合は、フルーツや野菜ジュースなどを仕事の合間にとりましょう。ビタミンのフレッシュなパワーが、集中力を向上させてくれます。

さらに開運を引き寄せたいなら……

 お昼の食事以外に、自分の好きなものを1つ食べるといいでしょう。スイーツやスナック菓子、フルーツなどなんでもかまいません。いちばん好きで「これが食べたい」と思えるものを昼間に補給することで、夜まで体力をもたせることができます。昼食に嫌いなものや苦手なものを食べなければならなかったときは気分が下がるので、とくにオススメです。
 そうして自分自身に奉仕をすることで、「お昼に好きなものを食べたから元気になった」「夜まで仕事を頑張ろう」と思えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました