スポンサーリンク

【連載第6回】瀧天貴『強運を引き寄せる!運気アップ習慣』/1日の行動をスムーズにする最強朝食

朝食のイメージ 運気アップ習慣
――いい運を引き寄せるには、特別なことや難しいことをする必要はありません。ただ日常にひそんでいる「開運の法則」を知り、実践するだけでいいのです。
もし今、思い通りにならない日々に悩んでいるなら、私・瀧天貴が神様から授かった「運気アップ習慣」を試してみてください。さまざまな暮らしのシーンで、少しだけ習慣を変えて運を積み重ねていくことで、自然と幸せが舞い込んでくる「強運体質」をつくることができますよ!

効果ばつぐん!運気が上がる朝食

 朝は食べない、という人も多いかもしれませんが、運気アップ習慣的には朝食は必ず食べて欲しいもの。とくに1日の行動をスムーズにする以下の食材は、毎日摂るようにしてください。

開運朝食その1. お米・パンなどの主食

 人間が動くための主なエネルギーとなる穀物は、朝にとることで活動力がアップ。食べることでやる気が出るため、心のエネルギーにもなります。

開運朝食その2. サラダ

 ビタミンカラーと言われるキレイな色の食べ物は、目からも栄養をいただけます。葉物はもちろん、トマトやにんじん、ピーマンなど色とりどりの野菜を食べるようにしましょう。

開運朝食その3. フルーツ

 リンゴやバナナなど、すぐにカロリーになるものを摂るのがいいでしょう。また、香りのよいフルーツはよい気を運んできてくれます。ここ一番、という日の朝はメロンを食べるのがオススメです。

さらに強運を引き寄せたいなら……

 サラダにチーズやハムなどのたんぱく質を加えると、さらにいいでしょう。
 人間は寝ている間もエネルギーを使っているため、起きた時はかなりエネルギーが消耗しています。栄養が足りないと仕事に影響が出る場合もありますので、元気の源となるたんぱく質を、朝に摂るのが◎。サプリなどより食べ物から摂るほうが、身体にいい刺激を与えられます。

タイトルとURLをコピーしました