【開運食材】ビールは人間関係をスムーズにするお酒!○○のカクテルにすれば恋愛運もアップ

スポンサーリンク
ビールで乾杯 開運フード
スポンサーリンク
――毎日の食事に開運食材を取り入れて、食べるついでに運気アップしたい。でも、どんな食材でどう開運できるの?……そう思った時のお役立ち! 食材の持つ運気と食べた時の開運効果を、毎回1食材ずつお知らせします。冷蔵庫の中にある余り物でも、しっかり運気アップできますよ。

「ビール」を飲むと特に上がる運気は?

 ビールには人間関係をスムーズにし、楽しみごとを呼び込む効果があります。大勢で飲む機会はここ数年でめっきり減ったと思いますが、職場の人たちや仲間と親睦を深めたい時は、最初の乾杯でビールを飲むのがオススメです。飲み会などの席で「とりあえずビール」と皆の分を頼むのは、運気アップ的にはとても良いと言えるでしょう。

 また、ビールは五行でいう「木」の気を持つ飲み物。シュワシュワと立ち上る泡がやる気や向上心を生み出すとともに、気分も上げてくれます。加えて「陽」の気が強いため、会話が弾みやすくなる効果も。初対面の人や苦手な人とも楽しく過ごせます。
 
 ただ安定の気はなく、さらに飲み過ぎると縁を留める運気が続かなくなるので、多くても3杯くらいまでにしてください。ビールが苦手という人は、シャンパンやスパークリングワインなどの発泡飲料を代わりにするのもいいでしょう。

中でも「このビール」を飲むのが◎!

 ビールは単体で飲むのが一般的ですが、特に恋愛運を上げたいなら、カクテルの「レッドアイ」を飲みましょう。ビールと同じく「陽」の気の強いトマトを加えることで、気になる相手や理想の人を引き寄せる運気が上昇します。

 また、ジンジャーエールを加えた「シャンディガフ」は、今の人間関係や金運を浄化して新たな良い気を運んできてくれます。ビールの苦みも和らぐので、甘めで飲みやすいお酒が好きな人にもオススメです。

(今日から開運!編集部)

タイトルとURLをコピーしました