スポンサーリンク

【連載第17回】瀧天貴『強運を引き寄せる!運気アップ習慣』/落ち込んだ時に食べたいもの3つ

カップを持つ女性 運気アップ習慣
――いい運を引き寄せるには、特別なことや難しいことをする必要はありません。ただ日常にひそんでいる「開運の法則」を知り、実践するだけでいいのです。
もし今、思い通りにならない日々に悩んでいるなら、私・瀧天貴が神様から授かった「運気アップ習慣」を試してみてください。さまざまな暮らしのシーンで、少しだけ習慣を変えて運を積み重ねていくことで、自然と幸せが舞い込んでくる「強運体質」をつくることができますよ!

落ち込んだ時にはこの3つを食べましょう

 落ち込むような出来事があった日は、食事を工夫して気分を上げましょう。
 ここでは「ついてないな」「しんどいな」「やる気が出ないな」と思った時に食べるといい開運フードを3つご紹介します。「これは元気の出る食べ物だ!」と思いながら食べることで、だんだんとパワーを取り戻せますよ。

開運フードその1.辛いもの

 カレーやチゲ鍋などの辛い料理は、心身を活性化させポジティブなエネルギーを授けてくれます。水を用意して、汗をかきながら食べましょう。

開運フードその2.うなぎ

 滋養強壮や疲労回復に効くとされるうなぎは、低迷した運気を上げてくれる最強フード。ひとりでなく、家族や友人と一緒に会話を楽しみながら食べるのがオススメです。

開運フードその3.牛乳

 気分が落ち込んでプチうつ状態の時は、温かい牛乳を飲んでみてください。心が落ち着き、ほっとした気持ちになれます。

さらに強運を引き寄せたいなら……

 紹介した3つの食材に加え、「自分のいちばん好きなもの」を食べるといいでしょう。
 ここで重要なのは、「身体によくないかも」「体重が増えたらどうしよう」などとは考えないこと。選ぶものを制限すると、かえってストレスになってしまいます。自分自身の心に従い、純粋に食べたいものを食べることで、気力と体力が復活していくのです。

 どんな状況でも、人間は好きな食べ物の前では笑顔になれるもの。心と身体に活気が戻り、「好きなものを食べたら、今度は好きなことをしよう」というエネルギーも自然とわいてくるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました