スポンサーリンク

【月の守護天使】天使ヴァルキエルが教える~7月を過ごすあなたの願いをかなえる開運行動

7月の天使 月の守護天使
――天使にまつわる説は多くありますが、ひとりの人間を守護する天使の数は最低でも3名以上。そのほかにも惑星の天使や曜日の天使、時間の天使や季節の天使など、さまざまな天使がいると言われています。
その中から、今回は「月の天使」に注目してみました。天使が示す開運行動で、毎月の運気アップを目指しましょう!

7月の天使「ヴェルキエル」は太陽をつかさどる

 実のところ、天使の数は私たちが思っているよりも多く、月毎に天使がいますし(黄道十二宮の天使)、曜日の天使、日にちの天使などもいます。7月の天使ヴェルキエル(Verchiel)は、獅子座の天使でもあるのです。

 それとは別に、7月生まれの人を守護する天使もいます。パーリヤー、ネルカエル、イアイエル、メラーエル、ハホヤー、ニターヤー、ハアヤーという七天使が、それぞれの期間を守護。たとえば意識の天使ネルカエルは、7月2日〜6日生まれの人を守護しています。ここに生まれた曜日の天使を加えるだけでも、多くの天使が守ってくださっているのがわかりますね。

 さて、7月の天使ヴェルキエルは、太陽をつかさどるといわれる天使です。この天使が近くにいると暑さを感じるとともに、いつも以上に意欲が増すでしょう。
 また獅子座の天使でもあるので、楽しむこと、遊ぶことが大好き。子どものような純粋な気持ちで物事を楽しむように心がけると、天使との距離が近くなるでしょう。でも、ハメを外しすぎないように気をつけてくださいね。

天使ヴェルキエルが教える7月の開運行動

 あまり暑くない時間帯に、東から昇る太陽に向かって願いごとを口にしてみてください。ひまわりやマリーゴールドなど、太陽を連想する花を飾るのも、天使が喜んで力を貸してくれます。
 また、北側の部屋を掃除するのはおすすめ。風通しをよくして太陽の光を入れましょう。西日は避けるのがポイントです。

 開運フードは、ハチミツやオリーブオイルを使った食べ物。イタリア料理やフランス料理を食べるのもオススメです。

寄稿者プロフィール
マーリン・瑠菜

小学生の頃に初めてホロスコープを作成したのがきっかけで、占星術に興味を持つ。高校の頃にタロットカードと出会い、学園祭で初鑑定を行った。
結婚後、サビアン占星術と出会い占いの勉強を開始。またサイコテトリス(RV=リモートビューイング)を交えた占術方法を確立して占者として本格的に活動を始める。TV・雑誌等の活動多数。
一時休業し、2008年春から鑑定を再開。2009年秋よりカルチャー北海道にて講座を開講し、北海道初の「ダブルデッキ法公認占術師」・「言魂カード公認占術師」・「薔薇の魔法師」として精力的に活動している。

マーリン・瑠菜をフォローする
月の守護天使連載記事運気別
今日から開運!
タイトルとURLをコピーしました