スポンサーリンク

【お悩みQ&A】鈴木浩司『開運心のすすめ』/この先、心から好きだと思える男性は現れますか?

悩む女性 開運心のすすめ
――スピリチュアルカウンセラーとして20年以上、多くの迷える人々を鑑定してきた鈴木浩司さん。今回からは、クライアントさんからの具体的な相談に答える形で皆さんを開運へと導きます。心当たりのある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
Q.出会いはあっても友達止まり。この先、心から好きだと思える男性は現れますか。

 IT企業で企画を担当している30歳女性、独身です。仕事は忙しいですがやりがいがあって楽しく、毎日充実しています。いろいろな人と話す機会は多い方だと思いますし、出会いもそこそこあるのですが、いつも友達止まりでそこから交際に発展しません。
 恋愛には前向きで、そろそろ結婚したいし子どもも欲しいと考えています。早く誰か付き合いたいと思って出会いの場に出かけたりもしているのですが、好きだと思える男性がいません。この先、心から好きだと思える男性は現れるのでしょうか。

A.まず「好きになりたい」という、あなた自身の意欲が不足していないか考えてみて。

 最初にお伝えしたいのは、「出会える・出会えない」は誰の人生においてもプログラミングはされていないということです。

 あなたの言う「好きだと思える男性」は、あなた自身が出会う機会を持つ行動を続け、そこで出会った相手に興味を持つとともに、相手にも自分に興味を持ってもらえて初めて出現の可能性が出てくるもの。最初から自分を好きと言ってくれる人を待っていたり、「この人」という人に闇雲にアピールしてうまくいったりすることは、ほぼないでしょう。

 そんな行動は、あなたの中で「やることをやっている」というアリバイ作りにすぎません。好意に裏打ちされた形ある継続的な関係は、一朝一夕にできなくて当然です。

 最近流行りのマッチングアプリでもわかるでしょう。多くの人は、直接会うことにリスクがあると思いながらもアプリを活用しているはず。それは、最初から良い人に出会うことは、宝くじに当たることと同じくらい難しいと知っているからです。

 まずは好きの前に、「他者を好きになりたい」というあなた自身の意欲が不足していないか考えてみてください。そして、相手にちょっとでも興味を持ったら、お互いに何らかの評価を得られるまで交流を続けてみることです。「とりあえず3回はデートしてみよう」などと、自分なりに決めるのもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました