スポンサーリンク

【開運アイテム】クッションは○○な運を補充してくれる!恋愛や人間関係の縁をつなぐ効果も

ソファとクッション 開運インテリア
――「開運はしたいけど、インテリアに影響が出そう」「いくら運気アップのためでも、部屋にアヤしいものは置きたくない……」という人は多いはず。でも大丈夫! 日頃なにげなく使っているアイテムでも、開運を意識して置けば開運につながります。ぜひお気に入りの一品を探して、お部屋に取り入れてみてくださいね。

なぜ「クッション」を置くと運気アップできるの?

 インテリアの定番であるクッション。色や形、素材などによってまったく違う印象になるので、部屋のアクセントにと置いている人も多いでしょう。

 実は、クッションは欠けた運や足りない運を補充してくれる効果のある、運気アップに欠かせないアイテム。特に人間関係などのつながりを補ってくれます。偶数個だと「陰」の気、奇数個だと「陽」の気が強くなるため、積極的な性格で少し落ち着きがほしい、という人は2個や4個など偶数個、反対に内気だったり人見知りだったりする人は1個や3個など奇数個を置くのがオススメです。

 また、丸いクッションは金運、四角いクッションは人間関係運や恋愛運を上げてくれるといいます。色は金運ならイエロー、オレンジ、ベージュなどの暖色系、恋愛運なら淡いピンクが◎。素材はコットンやシルクなど、天然のものを選んでください。同じシリーズの異なる色柄や形のものを揃えるのもいいでしょう。

 ただ、クッションは布製のものが多く、汚れたり古びたりしやすいので、こまめに洗濯をするように心がけましょう。せっかく風水的に良いクッションを置いていても、汚れたものをそのまま使っていると悪い気が発生し、運気がダウンしてしまいます。季節ごとにカバーを替えて楽しむと、運気も活性化するでしょう。

「ココ」に置くと、さらに開運パワー増!

 家庭運や人間関係運に影響を与えやすいので、リビングのソファや寝室など、家の中の人が集まる場所やくつろげる場所に置くのがいいでしょう。欲しい運気によって個数や色、形などを工夫してみてください。

 また、他の場所に置く時も同じですが、特に寝室に置くクッションは、なるべく太陽の光にあてるようにしましょう。私たちは就寝中、近くにあるもののエネルギーを無意識に吸収しています。布製の寝具やクッションなどから太陽のパワーを取り込むことで、さらに運気が上がっていくでしょう。

タイトルとURLをコピーしました