【月の守護天使】天使ムリエルが教える~6月を過ごすあなたの願いをかなえる開運行動

スポンサーリンク
6月の天使ムリエル 今のオススメ
スポンサーリンク
――天使にまつわる説は多くありますが、ひとりの人間を守護する天使の数は最低でも3名以上。そのほかにも惑星の天使や曜日の天使、時間の天使や季節の天使など、さまざまな天使がいると言われています。
その中から、今回は「月の天使」に注目してみました。天使が示す開運行動で、毎月の運気アップを目指しましょう!

6月の天使は「ムリエル」

 6月の天使ムリエル(Murriel)は、南の方向から招かれて魔法の絨毯を作る際に呪文をかける天使です。
 この天使名は、没薬(もつやく)とも呼ばれるミルラに由来されるとのこと。ミルラはカンラン科の植物で、白い花を咲かせます。古くから香や薬として用いられていて、今ではエッセンシャルオイルとして入手することも可能です。この名のとおり、ムリエルが近くにいると微かに花の香りがするそうです。

天使ムリエルが教える6月の開運行動

 ムリエルは南からやってくる天使。叶えたい願いがあるなら、南の方角に向かって願い事を口に出してみるといいでしょう。また、家族や友人だけでなく周りの人に親切にすることも天使が喜び、力を貸してくれます。
 さらに、花を飾るなどして居心地のいい部屋をつくる、外食を控えて自炊を多くしたりお弁当を作って持っていくなどももオススメです。

寄稿者プロフィール
マーリン・瑠菜

小学生の頃に初めてホロスコープを作成したのがきっかけで、占星術に興味を持つ。高校の頃にタロットカードと出会い、学園祭で初鑑定を行った。
結婚後、サビアン占星術と出会い占いの勉強を開始。またサイコテトリス(RV=リモートビューイング)を交えた占術方法を確立して占者として本格的に活動を始める。TV・雑誌等の活動多数。
一時休業し、2008年春から鑑定を再開。2009年秋よりカルチャー北海道にて講座を開講し、北海道初の「ダブルデッキ法公認占術師」・「言魂カード公認占術師」・「薔薇の魔法師」として精力的に活動している。

マーリン・瑠菜をフォローする
今のオススメ
スポンサーリンク
今日から開運!
タイトルとURLをコピーしました