スポンサーリンク

【おやつで開運】たぬき(他抜き)のおまんじゅう「ぽんぽこおやじ」は勝負運アップのご利益アリ!

開運フード
――「食べることは生きること」とはよく言いますが、食べるものを選ぶことは、よりよく生きることにつながります。ひとつひとつの食材が持つパワーを知って食べれば、欲しい運気を身体に取り込むことができるからです。
 旬の食材や土地のパワーが入ったおやつは、生活を彩ります。また、運気アップにも欠かせません。バランス良く取り入れれば、開運間違いなしです。
 この連載では、縁起が詰め込まれた、ご利益おやつ&開運おやつを紹介していきます。

ぽんぽこたぬきのおまんじゅう~♪

 「ぽんぽこたぬきのおまんじゅう~♪」というCMソング、覚えのある方もいるのでは!? 昭和40~60年頃、関東地方のテレビCMでよく流れていました。このぽんぽこたぬきのおまんじゅうは、狭山にある「東京ぽんぽこ本舗」に受け継がれています。

 昭和生まれにはリアルで懐かしく、平成生まれにはレトロな郷愁を誘う、ぽんぽこおやじのたぬきおまんじゅう。まるっとしたたぬきは、福々しく、開運の象徴。美味しい上に食べて開運の、縁起おやつなのです。

東京名菓 ぽんぽこおやじ

縁起良し! 開運のたぬきおまんじゅう「ぽんぽこおやじ」

◎黄身餡
 たぬきのおまんじゅう「ぽんぽこおやじ」の黄身餡は、甘さ控えめで上品な味わい。しっとりとしたカステラ皮とよく合います。
 しかも、このおまんじゅうのたぬきは、金運アップの色である黄色の餡がたっぷりとはいっています。

名菓「ぽんぽこおやじ」黄身餡
中身は黄色

◎狭山まっちゃ餡
 また「ぽんぽこおやじ」のまっちゃ餡は、普通の抹茶餡とはひと味違います。その味わいは、抹茶というよりも緑茶。淡いお茶の苦味と餡の甘みがマッチしていて、とっても美味!
 土地のパワーにあふれている地のものは、開運に欠かせません。お店のある狭山の食材である「狭山茶」が使われているおまんじゅう、おすすめです。

「ぽんぽこおやじ」狭山まっちゃ餡
中身は抹茶色

たぬきの縁起 その1

 たぬきは、「他抜き」と言い換えられ、「他よりも抜きん出る」強運の縁起ものとして親しまれています。商売繁盛、合格、出世、など、勝負事や競争に勝つよう、後押しをしてくれるでしょう。
 商売繁盛のご利益から、金運アップにもつながるとされています。たぬきといえば、人を化かすとさまざまな昔話に登場しますが、なかでも葉っぱを小判に変えるのは有名。現代では、金運を上げたいという庶民の願いをお金に変えてくれるのかもしれません。

たぬきの縁起 その2

 たぬきは、一度つがいになったら生涯相手を変えません。そんな夫婦愛の強さから、縁結びや家内安全のご利益もあるとされています。
 また、商売繁盛は家の繁栄にもつながります。たぬきのおまんじゅうを食べたり、たぬきの置物を置くことで、経済的にも潤い、家族仲良く暮らせるよう、パワーをいただけるでしょう。

「ぽんぽこおやじ」後ろ姿。見ているだけで優しい気持ちになれる

東京名菓 たぬきのお饅頭 東京ぽんぽこ本舗

タイトルとURLをコピーしました