【捨てて開運】古い化粧品は女性の運気を下げてしまう!○○をおさえて定期的に買い替えを

スポンサーリンク
メイク道具 開運掃除&収納
スポンサーリンク
――風水には「新しい物には新しい「陽」の気が宿っている」という考え方があります。使い古したものや使わないものを家にため込んでいると、良くない「陰」の気が強くなり、家自体の運気が落ちてしまうのです。使わないモノを捨てて、そのスペースにいい気を呼び込みましょう!

「古い化粧品」を捨てると開運!

 毎日のメイクやヘアは、女性の魅力を引き立ててくれる重要なもの。しかし、使っている化粧品が古いものだったりメイク道具が汚れていたりすると、美容運や恋愛運に良くない影響が出てしまうことがあるのです。
 肌に合わないからと、使いかけの化粧品を何年も放置していませんか? そのままでいると陰の気が充満し、老化が早まってしまうことにもなりかねません。また、化粧品の質じたいも劣化している場合があります。もったいないと思っても、潔く処分してしまってください。

 またドレッサーや洗面所など、化粧品やヘアグッズを使う場所がごちゃごちゃしているのもNGです。ものが整理されていないと恋愛の落ち着いた気がまわらなくなり、二またや三角関係などのトラブルが多くなりがちに。普段から化粧品はいくつかに絞り、スペースに余裕を持った収納を心がけましょう。

【開運】捨てる目安と捨て方

 メイクやヘアで運気アップをかなえるには、「流行をほどよく取り入れる」ことが大事です。その年の流行色やトレンドをおさえつつ定期的に買い替えることで気が刷新されるため、新しいチャンスを逃さずつかむことができます。高価でなくてかまいませんので、1年使わなかった化粧品は処分し、新しいものを使うようにしてください。

 とはいえ、古い化粧品は捨てるのも大変ですよね。住んでいる自治体によってごみの出し方は異なりますが、基本的には中身と容器を分別し、中身は燃えるごみ、容器は可能ならば資源に出すのが一般的と言えます。
 とろみのない化粧水はそのままトイレなどに流しても大丈夫なものが多いですが、クレンジングオイルやリキッドファンデーション、ジェルなど粘性のあるものは中身を新聞紙やティッシュに出してから捨てるといいでしょう。

(今日から開運!編集部)

タイトルとURLをコピーしました