スポンサーリンク

【開運アイテム】生花は気をコントロールして運気アップに導いてくれる!特に効くのは○○運

黄色いバラ 開運インテリア
――「開運はしたいけど、インテリアに影響が出そう」「いくら運気アップのためでも、部屋にアヤしいものは置きたくない……」という人は多いはず。でも大丈夫! 日頃なにげなく使っているアイテムでも、開運を意識して置けば開運につながります。ぜひお気に入りの一品を探して、お部屋に取り入れてみてくださいね。

なぜ「生花」を置くと運気アップできるの?

 生花はもっとも気軽に試すことができる、効果的な風水アイテムのひとつです。他の植物や生物と同じく「生気」を発しています。生気は周囲の気をコントロールする力を持っているため、家に飾るだけで気の流れをスムーズにし、良くない気を浄化する効果が期待できるのです。

 ドライフラワーや造花は生きた花ではないため、生気を持っていません。特にドライフラワーは風水でいえば「死んでいる花」となり、逆に良くない気を運んできてしまう場合もあるので注意が必要でしょう。生花を薬液に漬けたプリザーブドフラワーも同じです。開運効果を期待するのであれば、必ず切り花や鉢植えなどの生花を飾るようにしてください。

 切り花の場合はこまめに水を替え、いきいきとした状態を保つようにしましょう。そして、枯れてしまったらできるだけ早く取り除き、花瓶の中の水もすぐに処理をすることが大切です。

「ココ」に置くと、さらに開運パワー増!

 生花は家のどこに置いても運気アップ効果があるものですが、「気の入口」とされる玄関に置くのが一般的でしょう。玄関から入ってくる良くない気を浄化してくれると同時に、いい気を家の中に運んでくれます。窓のないトイレなど、陰の気が溜まりやすい場所に飾るのも効果的です。

 また、生花は女性の運をアップさせるアイテムでもあります。寝室に生花を置くことで、恋愛運がアップするでしょう。とくに愛情を象徴する「バラ」を飾るのがオススメですが、自分が気に入った花であれば何でもかまいません。
 人は就寝中、近くにあるもののパワーを吸収しています。枕元に飾れば、寝ている間に生花が発する愛のエネルギーを体内に取り込むことができるでしょう。

(今日から開運!編集部)

タイトルとURLをコピーしました