スポンサーリンク

【成功する婚活⑤】ご縁を呼ぶには○いもの!ファッションを見直して恋愛運アップ&好印象に

マフラーをしてバラを持つ女性 今のオススメ
――出会う機会が減ったこともあり、ここ数年は婚活といっても、何をすればいいかわからなかった人も多いのではないでしょうか。婚活のための運気アップ行動をしながら動くことで、これまで縮こまっていた出会いや恋愛の運気が活性化していきます。良い相手に巡り会える確率が高くなるとともに、幸せな結婚をつかむきっかけが訪れやすくなりますよ!

黒い服はNG! 明るい色でコーディネイトを

 ファッションはその人の印象を大きく左右します。相手に好感を持ってもらうためにも、婚活中は特に気を配ってほしい部分です。

 日ごろ、黒い服を好んで着る人は多いでしょう。理由はそれぞれだと思いますが、確かに黒はどんな服にも合わせやすい上、都会的でスタイリッシュな印象がありますね。

 しかし、黒は「陰」の気を持っているため、多用すると運気が滞り、その人の持つ明るさや若々しさが消されてしまうのです。少なくとも全身を黒にするのはやめ、白やベージュ、パステルカラーなどの明るい色を意識して取り入れてください。

婚活中はやっぱり「ピンク」がオススメ

 婚活中のファッションとしては、やはり恋愛の色である「ピンク」を取り入れるのがオススメです。ビビッドな色よりも、パステルピンクやサーモンピンクなどの柔らかい色合いのものが◎。女子力を上げ、落ち着いた優しい雰囲気をまとわせてくれます。

 ピンクの服を着ることに抵抗がある人は、まずは差し色に使ったり、ハンカチやポーチなどの小物を持ったりするところから始めるといいでしょう。

 また、お見合いや紹介などの場合は、結婚運アップに効果的なベージュや薄めのブラウンなどを取り入れると、好印象につながります。

「長いもの」「揺れるもの」で出会いを呼び寄せよう

 マフラーやストール、ネックレスなど、長さのあるファッションアイテムには出会いを呼ぶ効果があります。特に「巻きつける」ものは長く続くご縁を引き寄せやすいので、寒い時期だけに限らず、意識して身につけるようにしましょう。

 また、フレアスカートやフリルのブラウスなど、風にひらひらと揺れるファッションもオススメ。シフォンなどのふわっとした素材、ご縁を「結ぶ」につながるリボンもいいでしょう。

 ベーシックすぎるものは避け、やりすぎない程度に流行を意識してコーディネイトしてみてください。女性らしいファッションは苦手という人も、色と同じように小物などから試してみて。

さいごに

 今回は、普段のファッションを見直して恋愛運を上げる方法をお伝えしました。見た目を変えることで、運気にも変化が起こり、これまで以上にスムーズに婚活ができるようになるでしょう!

タイトルとURLをコピーしました