スポンサーリンク

【月の守護天使】天使ハマリエルが教える~8月を過ごすあなたの願いをかなえる開運行動

8月の天使 月の守護天使
――天使にまつわる説は多くありますが、ひとりの人間を守護する天使の数は最低でも3名以上。そのほかにも惑星の天使や曜日の天使、時間の天使や季節の天使など、さまざまな天使がいると言われています。
その中から、今回は「月の天使」に注目してみました。天使が示す開運行動で、毎月の運気アップを目指しましょう!

【開運】8月の天使は「ハマリエル」

 乙女座の天使でもあるハマリエル(Hamaliel)は、8月の天使です。
 それとは別に、8月生まれの人を守護する天使としてハアヤー、イエラテル、シェーヤー、レイエル、オマエル、レカベル、ヴァザリヤーの七天使がそれぞれの期間を守護しています。たとえば、希望の天使イエラテルは8月2日~6日生まれの人を守護している天使です。

 8月の天使ハマリエルへのお願いは、西南西に向かって願い事を口にしましょう。天使ハマリエルとの距離が近くなり、手助けをしてもらえます。また、部屋の中に明るい色の花を飾るのもオススメ。花を飾るだけで部屋の中に良いエネルギーが満ちますが、自然が好きな天使のパワーが舞い降りてきます。

天使ハマリエルが教える8月の開運行動

 いちばんのオススメは、マッサージなどで凝り固まっていた身体をほぐすこと。身体を癒すことで心も癒され、自然と運気を上げることができます。身体がほぐれたら、好みのエッセンシャルオイルを使ってリラックスしましょう。心がほぐれることで、天使のパワーを感じることができます。

 また、食べ物ではポテトとニンジンが開運に。夏の暑さに食欲が出ない場合もあるでしょうが、そんなときは冷たいポテトポタージュや、ビタミン豊富なキャロットジュースを飲んでみてください。
 炭水化物やビタミンなどの栄養が不足すると、身体も心も疲弊します。先に書いたように、心が疲弊していると天使の開運パワーを受け止めることができません。この2つの開運フードを、ぜひ取り入れてくださいね。

 アクセサリーを身につけるなら、サードオニキスが入ったものを。身の回りのカラーには、自然をイメージしたアースカラーを使うといいでしょう。

寄稿者プロフィール
マーリン・瑠菜

小学生の頃に初めてホロスコープを作成したのがきっかけで、占星術に興味を持つ。高校の頃にタロットカードと出会い、学園祭で初鑑定を行った。
結婚後、サビアン占星術と出会い占いの勉強を開始。またサイコテトリス(RV=リモートビューイング)を交えた占術方法を確立して占者として本格的に活動を始める。TV・雑誌等の活動多数。
一時休業し、2008年春から鑑定を再開。2009年秋よりカルチャー北海道にて講座を開講し、北海道初の「ダブルデッキ法公認占術師」・「言魂カード公認占術師」・「薔薇の魔法師」として精力的に活動している。

マーリン・瑠菜をフォローする
全体運月の守護天使連載記事運気別
今日から開運!
タイトルとURLをコピーしました