【開運吉日】3月26日は2022年でいちばん縁起のいい日!するといいこと&NG行動は?

スポンサーリンク
開運招福 2022年開運術
スポンサーリンク

 2022年3月26日は一粒万倍日、天赦日、寅の日という3つの吉日が重なる最高の開運日です。ぜひこの日の運気を活かして、運気アップをはかりましょう。

【開運】3月26日に重なる3つの吉日

開運吉日その1. 一粒万倍日

 「一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、大きな収穫となる」という意味を持つ吉日です。この日のわずかな行動が先々に影響をもたらし、多くの成果となって戻ってくると言われています。
 結婚や入籍、転職、新規事業の開始などには、この日を選ぶといいでしょう。またその由来から、銀行口座の開設や宝くじ購入などにも良いとされています。

開運吉日その2.天赦日

 年に数回しかない、暦上で最高の吉日とされる日です。天があらゆる罪を赦す(ゆる)す特別な日であり、この日に何かを始めればすべて成功するといいます。
 一粒万倍日と同じく結婚や入籍、転職、新規事業の開始などには最適な日です。財布の購入や使い始め、大きな買い物も吉。

開運吉日その3.寅の日

 暦の上で12日ごとに巡ってくる、十二支の寅(とら)にあたる日です。寅=虎は黄金に輝く縞模様の毛皮を持つことから、金運の象徴とされています。
 また「虎は千里行って千里帰る」ということわざには「出ていったお金が戻ってくる」「旅行から無事に帰ってくる」という意味があり、財布を購入するなどの金運関係とともに、旅行運にもいい日となっています。

3月26日にするといいこと&NG行動

 「少しのものが大きな成果となる」という一粒万倍日、「何かを始めれば成功する」という天赦日、そして金運関係によい日とされる寅の日。各吉日に適した行動のほか、この3つが重なる時に特におススメしたいのは「お金に関わる何かを始める」ことです。
 新しく買った財布を使い始める、銀行口座を開設して貯金を始める、新規事業のスタートや開店など、寅の日の金運気を活かしつつ一粒万倍日×天赦日の特徴に当てはまるように行動するといいでしょう。

 また、NGなのは「借金をする」こと。この日にお金を借りてしまうと、借りたお金がどんどん膨らんでいく運気となってしまいますので、気をつけてください。

タイトルとURLをコピーしました