スポンサーリンク

【お悩みQ&A】鈴木浩司『開運心のすすめ』/怒られると居づらくて仕事が続かない…どうしたら?

ミーティングで怒られる女性 開運心のすすめ
――スピリチュアルカウンセラーとして20年以上、多くの迷える人々を鑑定してきた鈴木浩司さん。今回からは、クライアントさんからの具体的な相談に答える形で皆さんを開運へと導きます。心当たりのある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
Q.仕事が長続きしません。我慢が足りないのかもしれませんが……。

 仕事が続かなくて悩んでいます。新しい仕事が決まると、その時は「今度は辞めずに続けてみせる!」と思うのですが、周囲とのトラブルやいき違いがあったり、ちょっと怒られたりすると居づらく感じ「ここもやっぱり合わないな」「次を探そう」と考えてしまいます。我慢が足りないのかもしれませんが、皆が自分を嫌って見下しているように思えてつらいです。どうしたら仕事を続けられるようになるでしょうか。

A.周囲に認められて本来の評価を得るまで、経験を重ねるしかないでしょう。

 「叱られたり評価されなかったりするのは、この会社が自分に合っていないからだ。それなら、合っているところ行けばいい」……そんな短絡的な発想ばかりに頼っていたら、転職を繰り返すのは当然です。厳しいことを言うようですが、あなたは自分が叱られたり、指摘を受けるということをなくしたいだけなのかもしれません。

 あなたは、他人から評価されるということを理解していないのでしょう。本来の評価を得るためには、時間が必要になります。それなりの実績がなければ、評価は与えられないからです。あなたが少しのことで逃げてしまう限り、ここからは抜け出せません。少なくとも4シーズン(1年間)、その会社のすべての業務を経験してから、自分が評価されているかを考えてみてください。

 どんなことでも、たとえば箸の上げ下ろしですら、毎日の積み重ねで他人から褒められるようになるものです。あなたが周囲に認められるようになるには、そのスキルの経験を重ねること。そして「そのスキルを磨くまでには、時間が必要なのだ」という意識を持ち、少し我慢して続けてみることが大切と言えます。

タイトルとURLをコピーしました