スポンサーリンク

【成功する婚活②】「粗塩+日本酒のお風呂」で心と身体の厄落としを!古い下着や靴なども処分して

入浴する女性 今のオススメ
――出会う機会が減ったこともあり、ここ数年は婚活といっても、何をすればいいかわからなかった人も多いのではないでしょうか。婚活のための運気アップ行動をしながら動くことで、これまで縮こまっていた出会いや恋愛の運気が活性化していきます。良い相手に巡り会える確率が高くなるとともに、幸せな結婚をつかむきっかけが訪れやすくなりますよ!

「粗塩+日本酒のお風呂」でこれまでの運気をリセット

 新しいご縁を引き寄せるには、これまでの運気を一度リセットする必要があります。そのためにまず行ってほしいのが、「心と身体の厄落とし」。入浴時、湯船に適量の粗塩と日本酒と入れた「塩酒風呂」に浸かりましょう。

 粗塩に強い浄化作用があることはよく知られていますが、同じように日本酒にも邪気払いの効果があります。また、日本酒は一白水星の「水」の気がもっとも強いお酒。一白は恋愛と縁のある星ですから、恋愛の厄を落とす意味でも、粗塩+日本酒を入れたお風呂に浸かるのがオススメです。

 美肌効果やデトックス効果、ストレスを軽減させる効果など、美容や健康上でのメリットも期待できます。

衣類や下着、靴など「身に着けるもの」を整理しよう

 心身の厄を落とした後は、衣類や下着、靴などの整理をしましょう。古いものをいつまでも着けていると、過去のご縁がつながったままになり、新しい出会いが訪れにくくなってしまいます。

 特に、じかに肌に触れる下着の状態には気を配り、着古してくたびれていないか、破れたり汚れたりしていないか常にチェックしましょう。古いものは捨て、清潔で新しいものを身に着けるようにしてください。新調する場合は、女性の魅力を高めてくれるレースの下着を上下でそろえるのがオススメ。

 また、古い靴やしばらくはいていない靴を処分するのも、出会いを呼び込むには重要です。新しい靴は、その人を新しい出会いのある場所へと運んでくれるといいます。新調する時は高すぎるヒールは避け、安定感のあるものを選ぶといいでしょう。

さいごに

 今回は厄落としにより運気をリセットするとともに、身に着けるものを整理して、婚活に合った気に入れ替えるための手順をお伝えしました。次回からは、家の中を整えて「婚活モード」にしていく方法をご紹介します。掃除は開運の基本ともいいますから、ぜひ実践してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました