スポンサーリンク

【パワーストーン】太陽の輝きを思わせるシトリンにはお金を呼び寄せるパワーが!人間関係運にも◎

シトリン パワーストーンで開運
――地球のエネルギーを宿したパワーストーン。古代より不思議な力があるとされ、医療用具や護符として使用されてきました。
 この連載では、実に多くの種類があるパワーストーンの中から代表的なものを紹介していきます。それぞれの石が持つ由来やパワーを知って、お気に入りを探してくださいね。

シトリン(Citrine)

シトリンってどんな石?

 レモンのフランス語『シトロン』を語源とするシトリン。和名は黄水晶です。

 この黄色は、透明な水晶にごくわずかな鉄分が混じっている、放射線で構造が歪みさらにその後に熱を受けたなどの理由が考えられます。

 また黄色といっても、薄いレモン色からオレンジや茶に近いものまで、色の幅があります。

シトリンのパワー

 太陽の光を思わせる輝きは、生命エネルギーを活性化させ、お金を呼び寄せるパワーを秘めています。商売を繁盛させ、富を運んでくれるとして、金運と仕事運アップに効果があります。

 コミュニケーション力を高め、職場や対人面におけるストレスを緩和するので、人間関係運にも◎。人と関わる商売に最適です。また、事業をスタートさせるとき、事業を拡大しようと思っているときにもオススメ。

 胃腸のお守りとしてもよく効きます。

シトリンのおまじない ~金運アップ

 新月の日、キャンドル(できれば緑色)を灯し、シトリンを身に着け、キレイに磨いた5円玉を1枚、左手に握ります
 シトリンは、握れる大きさなら5円玉と一緒に握ります。シトリンが入っているブレスレットなどアクセサリーなら、ブレスをはめればOK。

 そして、金運アップを願います。現実的で具体的な金額を願うのも◎です。

 一番近い満月を過ぎたら、同じようにシトリンを身に着けた状態で、その5円玉を募金しましょう。これで運気好転、金運アップです。

タイトルとURLをコピーしました