スポンサーリンク

【パワーストーン】アパタイトは人と人の絆を結ぶ効果がある石!メンタル面の健康もサポート

アパタイト パワーストーンで開運
――地球のエネルギーを宿したパワーストーン。古代より不思議な力があるとされ、医療用具や護符として使用されてきました。
 この連載では、実に多くの種類があるパワーストーンの中から代表的なものを紹介していきます。それぞれの石が持つ由来やパワーを知って、お気に入りを探してくださいね。

アパタイト(Apatite)

アパタイトってどんな石?

 ブルーの輝きが美しい、鉱物としても有用なアパタイト。和名は燐灰石です。歯磨き粉など、日用品や工業分野にも利用されています。

 見えないところで生活用品の中に使われてはいますが、ビーズとしての流通はあまり見られません。硬度があまりないので加工が難しく、小さいサイズのものが流通しています。

 ネオンブルーで透明度が高く粒が大きい、宝石となりうるようなものは、レアとなります。

アパタイトのパワー

 自己表現力を高め、人と人との絆を結ぶ効果があります。

 まず、自分自身を認め、自信がつくようにしてくれます。内気すぎる性格は外に向き、社交的になるでしょう。そうしているうちに相手に好かれ、認めてもらえるようになります。

 アパタイトは、少しずつ働きかけてくれるのです。不安定な事柄を固めるという効果もあります。

【開運】アパタイトのおまじない ~健康運アップ

健康運でも、メンタル面のサポートをするおまじないです。

 いつも不安で一人でいることに耐えられない、自分の意見を言えない、人の意見に振り回されがちだなと思ったら、おへその上にアパタイトを置きましょう
 おへそは、「光る宝石」といわれる第三チャクラ、精神と密接にかかわるチャクラです。

置き方は、服の上でも肌に直接でもOK。アパタイトを含むブレスなら、おへそを中心に置きましょう。

タイトルとURLをコピーしました