スポンサーリンク

【開運食材】日本の食卓に欠かせないお米はパワーの強い食べ物!○○を食べればさらに金運アップ

お米 開運フード
――毎日の食事に開運食材を取り入れて、食べるついでに運気アップしたい。でも、どんな食材でどう開運できるの?……そう思った時のお役立ち! 食材の持つ運気と食べた時の開運効果を、毎回1食材ずつお知らせします。冷蔵庫の中にある余り物でも、しっかり運気アップできますよ。

「お米」を食べると特に上がる運気は?

 日本の食卓に欠かせないお米は、古来より神聖な食べ物として神様にささげられてきました。風水的にも格の高い食材であり、とくに金運に関しては大きなパワーが宿っています。
 稲刈りを前にした黄金の稲穂は、まさに「豊かさ」の象徴。最近はパンやシリアルなどお米以外の主食も選べるようになりましたが、最低でも1日1食は食べることをオススメします。秋に出回る新米はさらに金運パワーがあるので、必ず食べるようにしてください。

 そのほか、家庭運や人間関係運を上げる効果もありますが、さらに白い食べ物=白米には浄化の作用もあります。白米を食べて身体の中にたまった邪気を取り払うことで体内がリセットされ、毎日をいきいきと過ごすことができるでしょう。

中でも「このお米」を食べるのが◎!

 さらに金運を上げたいなら、同じく金運アップ効果のある「卵」や「鶏肉」を食べるといいでしょう。黄色い卵は、文字通り金運を「生む」食材ですし、その卵を宿し生み出す生き物である鶏=鶏肉を食べるのも、金運アップにつながります。

 料理としては「オムライス」「親子丼」などがオススメです。とくにオムライスは赤いトマトケチャップと和えることで勝負運が強まるため、一攫千金を狙う人はここぞというときに食べてみてください。

(今日から開運!編集部)

タイトルとURLをコピーしました