スポンサーリンク

【満月の開運行動】12月8日・双子座の満月はコールドムーン! 知的好奇心を刺激する行動がオススメ

満月 満月・新月
――月の満ち欠けは、昔から人間の心身に少なからず影響を与えるとされてきました。とくに満月や新月の時にはとても強いエネルギーが宿ります。月のパワーが最高潮の時に開運行動を行うことで、幸運を呼び込むことができるのです。
 ただし、満月のパワーが最も高い状態で働くのは最初の8時間と言われています。よって、満月に入ってから8時間以内、遅くても48時間以内に開運行動をするのがオススメです。

12月8日・双子座の満月の開運行動

12月8日の満月はコールドムーン!

 2022年最後の満月は、12月8日13時08分頃双子座で起こります。

 日中なので少し見えづらいと思いますが、別名「コールドムーン」と言われるだけあって、日が沈んだ後の澄んだ夜空を見上げると、火星と一緒にひときわ輝く満月が見られるでしょう。

サビアンシンボルは「知力の頭に溶けていった健康の頭」

 今回の満月は双子座の17度サビアンシンボル「知力の頭に溶けていった健康の頭」。少しわかりにくいシンボルかもしれません。

 周りにいる人の影響を受けることって、ありますよね。自分の考えが180度変化するほど影響を受けてしまうような出会いも、長い人生の中ではあるでしょう。

 ただ、周りの人の影響を受けすぎて、コロコロと考えや意見を変えてしまうと「風見鶏」と言われてしまいかねません。といっても、それだけ柔軟性があるとも言えるでしょう。

12月8日の満月にするといい開運行動

 今回の満月での開運行動は、本を読んだり動画を観たりして、知的好奇心を刺激してみることです。また双子座はコミュ力のある星座ですから、会合や集まりがあるならできるだけ参加してみてください。人生に強い影響を与える人と出会うかもしれません。

 ただし、すぐ近くにある火星の影響で、ストレートな物言いをしてしまうことがありそう。「これは微妙だな」と思ったら、一呼吸置いて「言っても大丈夫か」を考えてみてください。

 開運フードは豆類納豆などでもOKです。

 身につけたいパワーストーンは、アゲートです。ファッションは、手袋やマフラーなど冬物小物を多用しましょう。色はオレンジ色や蜂蜜色を使ってみて。

 また、9日15時13分〜16時49分はボイドタイムです。この時間は予定外の行動をしないように気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました