スポンサーリンク

【色で開運】ホワイトは気を○○してくれる色!他の色と組み合わせることでパワーがさらに増幅

白いシャツ 開運インテリア
――色には人の気分や感情、そして運気に影響を与える作用があります。それぞれの色の性質を知って生活に取り入れることで、開運につなげることができるのです。インテリアやファッション、身の回りの持ち物などに欲しい運気の色を使って、その色が持つパワーを十分に吸収しましょう!

「ホワイト」の色が持つ開運パワー

 清らかなイメージのあるホワイト(白)には「浄化」「純粋」などの意味があります。気をリセットして清浄化するとともに、無の状態から有を生み出す力がある色です。そのため、何か新しいことを始めたい時、再度やりなおしたいことがある時、気分転換をしたい時などに身の回りに取り入れるのがオススメでしょう。

 また、ホワイトは「無彩色」という彩度のない色ですが、他の色と合わせることでその色が持つパワーを増幅させることができます。恋愛運はピンク、仕事運はブルー、金運はゴールドやイエロー、健康運はグリーンなど、欲しい運気によってホワイトと他の色を組み合わせるのも有効です。

 ただ、ホワイトは汚れやすい色でもあります。とくに鬼門の方位である「北東」はホワイトがラッキーカラーとなりますが、本来の白い色ではない汚れた状態で使用するのは、逆に運気を下げる原因になりかねません。ファッションやインテリアに取り入れる場合も同じく、常に清潔でキレイな状態を保ってください。

【開運するには】どんな場所に使うといいの?

 何か新しいことをスタートさせたいなら、ホワイトの下着をつけたり、枕やベッドカバーなどの寝具にホワイトを取り入れるといいでしょう。ホワイトには「変化」をもたらす作用もあります。寝ている時にそのパワーを吸収することで心がリセットされ、やる気がわいて状況が良い方向へと進んでいきます。

 人間関係のトラブルを解消したい、あるいは誰かと仲直りしたい時は、ホワイトのパジャマで寝たり、ホワイトのシャツやブラウスを着てその人と会うのが効果的です。
 恋愛関係であれば、ホワイトの中に少しピンクが入ったものを身に着けましょう。仲直りはもちろん、悪縁を断ち切り新しい良い出会いを運んでくれます。

 インテリアに取り入れる場合は、書斎や子供部屋の壁をホワイト系にするのがオススメです。集中力が高まり、仕事や勉強が効率よく進むようになります。ただ、あまりにも白すぎると反射率が高まり眩しく感じる場合があるので、オフホワイトやアイボリーなどを選ぶのもいいでしょう。

(今日から開運!編集部)

タイトルとURLをコピーしました