【開運レシピ】梅雨どきの体調不良に効いて恋愛運アップも♪生なめこのあんかけ揚げ出し豆腐

スポンサーリンク
生なめこのあんかけ揚げ出し豆腐 開運レシピ
スポンサーリンク

 こんにちは、東洋占星術鑑定士・星谷礼香です。
 梅雨になると、体が重くてだるい、頭痛がするなど、多くの人が体調不良を訴えますね。寒暖の差や気圧の変化、湿度などによって、むくみや頭痛、食欲不振、冷え性など体はついていくのに精いっぱい。

 というわけで、梅雨どきレシピ第二弾。今回ご紹介する揚げ出し豆腐は薬味をふんだんに使って。

まず、冷え性やむくみに効果のある生姜や長ネギ、ミョウガなどの薬味をたくさん取り入れましょう。なめこ「ナイアシン」という、疲労回復や二日酔い予防に効果を発揮する栄養素が豊富です。片栗粉を水で溶いてとろみをつけなくても、生なめこを入れれば勝手にとろみのついたあんかけお出汁になります。

 揚げ出し豆腐のカリッとした歯触りと、薬味やお出汁が絡んで幸せ気分になる絶品ですよ。

【このレシピにはこんな効果がありますよ♪】
「体が重いだるい」の症状に効果あり
冷え性改善
二日酔い予防、疲労を回復して元気になる
豆腐は一白水星の象意。信用・親愛を得られる効果も。
生姜やミョウガ、生なめこは四緑木星の象意。恋愛運アップに。

「梅雨の体調不良に効く! 生なめこのあんかけ揚げ出し豆腐」
(材料:1人分)
 ・豆腐:1丁
 ・生なめこ:1/2株
 ・おろし生姜:適宜
 ・ミョウガ:適宜
 ・(あさつきや九条ネギ等):適宜
 ・片栗粉:適宜

(お出汁)
 ・水:150cc
 ・めんつゆ(3倍濃縮タイプ):大匙2
 ・片栗粉を水で溶いてとろみをつけなくても、

 生なめこを入れれば勝手にとろ~りしてくれます。
 揚げ出し豆腐のカリッとした歯触りと、薬味やお出汁が絡んで絶品です!

タイトルとURLをコピーしました