スポンサーリンク

【お悩みQ&A】鈴木浩司『開運心のすすめ』/細かいことで気に病んでしまいます…どうすれば?

落ち込む女性 開運心のすすめ
――スピリチュアルカウンセラーとして20年以上、多くの迷える人々を鑑定してきた鈴木浩司さん。今回からは、クライアントさんからの具体的な相談に答える形で皆さんを開運へと導きます。心当たりのある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
Q.細かいことで気に病んでしまう性格を直すには、どうしたらいいでしょうか。

 他人のちょっとしたひと言が気になってしまい、すぐに「嫌われているのかな」と悩んでしまいます。この間も職場の皆で話をしている時、暗に自分に対して嫌味を言われたような気がして「何かやらかしただろうか」と真剣に考えてしまいました。でも心当たりはなく、その同僚も通常通りで様子は変わりません。
 もし本当に嫌味を言われていたとしても、これくらい聞き流せるようになりたいです。細かいことで気に病んでしまう性格を直すには、どうしたらいいでしょうか。

A.まずはありのままの自分を受け入れ、それを踏まえた前向きなチャレンジを!

「性格を直そう」という考え方ではなく、まずは「これが私なの!」と、あなた自身がありのままの自分を受け入れてあげることが大切になります。そこから成長できず単に自分へのダメ出しで終わるか否かは、まさにあなた次第です。

 たとえば、あなたが素敵なワンピースを見つけたとします。しかしあなたに合うものは残っておらず、「少しやせたら着られそう」というサイズしかありません。この時、「サイズがないからいいや」と諦めてしまうか、やせるという行動まで自分を持っていくか。前者がダメ出しで終わる人、後者がダメな部分を踏まえて、前向きにチャレンジしていける人です。

 そして、自分のダメな部分を補うためには、最初に自己紹介してしまうのが一番。「自分は○○だからダメな行動をするかもしれないけれど、気にせず声をかけてください」と自ら相手に伝え、受け入れてもらうのです。
 「ありのままの自分で問題があるなら、どうぞ指摘してください」と周囲に聞き、検証する過程を取り入れることで、あなた自身が納得できる答えを得られるはず。そして、その納得の分だけ、気になって囚われてしまうことが減っているでしょう。 

タイトルとURLをコピーしました