スポンサーリンク

【2022年開運インテリア】○○のアイテムを活かして大地のエネルギーを取り込もう

インテリア 2022年開運術

 2022年は、「土」の気を持つ「五黄土星」がまわる年。肥沃な土が良い作物を育てるように、生活の基盤となる「家」を大事にすることが開運へとつながります。インテリアを見直して家の中を快適に保つことは、運気的にとても重要と言えるでしょう。

 まずは家の中にあるもの、自分が普段使っているものを改めて確認してください。五黄は、九星でいう新しい9年間が始まるスタートの年です。未来の自分に必要かどうかをひとつひとつ見極めながら、不要なものは処分、古くなっていたら新しく買い替えるといいでしょう。家の中から無駄なものをなくし、より居心地のいい空間をつくっていくことが大切になります。

 また、家の中で一番地面の土に近い「床」をキレイに保つのも開運アクションのひとつ。掃除機やお掃除シートなどでこまめにほこりやゴミを取りのぞき、定期的に水拭きをしましょう。ラグマットも、常に清潔なものを使用してください。
 また、できるだけ床に直接物を置かないよう心がけることです。バッグや衣類を床に放置したり、本を積み上げておいたりすると、地面から上がってくる土の気がよどんでしまい、家の中にいいエネルギーが回らなくなります。

2022年、インテリアで開運するポイント3つ

開運その1.模様替えをする

 五黄には「変化」「再生」という意味もあります。部屋の印象をまったく違うものにすることで、これまでの運気を刷新できるでしょう。
 すべてを変えるのが難しい場合は、家具の配置や、ポイントになるカラーを変えるだけでも効果があります。2022年はイエローやベージュ、ブラウンなどがオススメです。また、天然素材やリサイクル素材など、ファブリックや小物にサステナブルなものを取り入れるのも◎。

開運その2.陶器のアイテムを取り入れる

 五黄の土の気が回る2022年は、家の中にも同じく土の気を持ったアイテムを取り入れるといいでしょう。普段使用する食器はプラスチックや金属などではなく、陶器のものを中心にしてください。
 観葉植物を置くなら、鉢は自然の土に近い素焼きのものが◎。陶器の花瓶に花を飾るのも運気が上がります。

開運その3.家族の写真を飾る

 土の気は家だけでなく、その家に住む人々にも大きく関わってきます。家族と一緒に住んでいる場合は、家族皆で写真をリビングなどに飾ることで家族運が上がるとともに、家自体の運気も上昇していくでしょう。

(今日から開運!編集部)

タイトルとURLをコピーしました