スポンサーリンク

【2022年人間関係運アップ】交友関係を見直しアップデートを!出会いは積極的に求めて

人間関係 2022年開運術

 九星でいう「五黄土星」の年である2022年は、新しい9年間の運気が始まるスタートの年。人間関係においても周囲を見直し、この先に必要な人脈を改めて構築することが必要になります。
 「自分は今の人間関係に満足している」という人も、今一度「この先、誰とどんな縁をつないでいきたいか」を考えてみてください。そうすることで、自分の中でのその人のポジションがはっきりするとともに、未来でのご縁をよりよく結び直すことができるでしょう。

 五黄は「変化」「再生」というキーワードを持つ星。今あるものが一旦崩れ、まったく違うものに変化しながら新しいものへと再生し始める……そんな運気が、2022年にはあるのです。
 これまでの安定した交友関係や環境が変わっていくのには抵抗があるかもしれませんが、変化を恐れず新たなものを受け入れる姿勢が、よりよい未来をつくるポイントとなります。

【開運】2022年、人間関係運アップのためにするといいこと3つ

開運その1.新しい人たちとつながりを持つ

 柔らかく栄養のある土で植物がよく育つように、「土」の気を持つ五黄の年は、広い視野と柔軟な思考を持つことが大事になります。2022年はできるだけ多くの新しい人たちと出会い、さまざまな価値観や考え方、生き方などに触れてください。そうすることで自分自身の見識も深まり、世界がどんどん広がっていくでしょう。
 直接出会うのが難しい場合は、SNSなどで興味を持った人と新たにつながるのもオススメです。

開運その2.やりたいことに臆せず挑戦する

 2022年は、新たな自分を探すのに適した年でもあります。興味はあるけれど自分にはできない、苦手だと思っていたことや、やりたくても機会がなかったことなどがあれば、ぜひ今年中に挑戦してみてください。
 苦手なまま、タイミングを逃したまま諦めていれば接点がなかったはずの人たちと関わることで、自分の中の価値観が大きく変わるとともに、思いもよらなかった良い展開を引き寄せてくれるでしょう。

開運その3.離れたい人とは早めに距離を置く

 苦手な人や離れたい人がいるならば、意識して早めに距離を置きましょう。ずるずると関係を続けていると、今年から始まっている新しい運気の中にその人物が組み込まれてしまうので、気をつけてください。
 今までとは別の場所で交友関係をつくったり、自分のやるべきことに集中したりすることで、悪縁が切れやすくなります。

(今日から開運!編集部)

タイトルとURLをコピーしました