スポンサーリンク

【2022年仕事運アップ】仕事まわりの環境を整え、まずは何でもやってみることが重要!

仕事のデスク 2022年開運術

 2022年は、九星でいう新しい9年間が始まる「五黄土星」の年。仕事においても、物事がスタートしやすい運気に切り替えていくことが大切になります。

 まずは今まで培ってきた自分自身のキャリアを振り返り、働き方や仕事における考え方などを一度整理してみましょう。そうすれば、これまで惰性でしてきたことや中途半端になっているもの、自分の成長を妨げているものなど「この先の自分には必要でない」と思える事柄が見えてきます。

 そして、そういった過去からの重たい荷物を手放すことで、自分がこの先どんな仕事をしていきたいか、数年後にどうなっていたいかなど、未来への展望が明確に描けるようになるでしょう。空いたスペースに新しい運が育つとともに、目標や夢に向かって真っすぐ進んでいけるはずです。

【開運】2022年、仕事運アップのためにするといいこと3つ

開運その1.仕事場やデスク回りを片付ける

 仕事に対する心持ちだけなく、実際の環境を整えるのも大切です。仕事部屋やデスク回りが散らかっていたり、資料が積み重なっていたりする場合はきちんと片付け、どこに何があるのかいつでもわかるようにしておきましょう。自分なりに工夫をして、仕事がスムーズに進むような配置を考えるのがオススメです。
 リモートワークで自宅にいる時間が多い場合は、快適に仕事ができるようビジネスチェアなどの家具にこだわるのもいいでしょう。

開運その2.新しいことは何でもやってみる

 ここ数年はとくに、これまでとは違う仕事や、本業のほかに副業を考えるようになった人も多いでしょう。新しいことを始めるのは勇気がいりますが、2022年は「考えすぎず、まずやってみる」ことが大切になります。
 「自分ができるはずない」「難しそうだから無理だろう」という気持ちは捨ててください。「始めてなのだから、失敗するのは当たり前」「うまくいけばラッキー」くらいのノリで進めるほうが、かえってうまくいきやすいでしょう。

開運その3.公私ともに人脈を広げる

 仕事ではもちろん、プライベートにおいてもいろいろな場所に顔を出し、交友関係を活発にしましょう。日常のベースとなる人脈の範囲を大きく広げることで、さまざまなチャンスがやってきます。
 「営業職ではないから、自分は関係ない」という人もいるかもしれませんが、趣味の集まりや近所付き合いなど、思わぬところから仕事への評価につながる場合があります。できるだけ自分とは違うタイプの人と知り合い、相手の考え方や価値観を理解することで運気が上がっていくでしょう。

(今日から開運!編集部)

タイトルとURLをコピーしました