スポンサーリンク

【吉方位で開運】9月の吉方位は「北東」!山や丘など高台にある農園でぶどう狩りを楽しんで

ぶどう狩り 今月の吉方位
――「吉方位」とは、その人にとって良い運を呼び込んでくれる方位のこと。吉方位に足を運んだり、吉方位を活用して物事を行ったりすることで、開運へとつなげることができます。
その月の吉方位に関連した開運スポット、開運フード、開運アイテムなどを知って行動すれば、さらなる運気アップが目指せますよ!

【開運】9月の運気と吉方位

 9月は、新しい生き方を構築するのに適した月です。今まで同じ生活習慣を続けていたならば、この機会に少し変えてみるといいでしょう。恐れずに変化を楽しむことで、いい流れが訪れます。

9月は「北東」の方位を活用しよう

 吉方位は「北東」。八白土星に影響を受けるとともに、五行では「土」の要素を持ちます。「高台」「変化」「復活」などを表し、大地に高くそびえ立つ山を象徴する方位です。

 北東を活用することで忍耐力が養われ、家庭運や貯蓄運、不動産運、健康運が上がっていきます。また、9月は七赤金星のパワーも同時に巡るため、お祝いなどの慶事や楽しみごとも増えるでしょう

【開運スポット】「高台のぶどう狩りができる場所」に出かけよう

 9月の開運スポットは山や丘などの「高台」、中でも「ぶどう狩り」ができる場所がオススメです。自宅から北東にある高台のぶどう農園などを探して、ぜひ訪れてみてください。

 八白には「連なるもの」という象意があるため、小さな果実が連なった「ぶどう」を樹から取って食べることでいい運気を取り込めます。特に家族で出かければ家族仲が良くなり、貯蓄運もアップするでしょう。やり直したい相手がいるなら、再構築や復縁の可能性が高まります

 訪れる時は「土」の要素を意識し、イエローやブラウンのベストを着ていきましょう。さらに八白には「繋ぎ目」という象意もあるので、ネックレスやイヤリングなど留め具のあるアクセサリーをアクセントにするのも吉。

【開運フード】食事は明太子を使ったメニューをチョイス

 食事をするお店は、同じく高台の場所や道の突き当たりにある所を選びましょう。店内で食べるならお座敷ではなく、イスとテーブルの席についてください

 開運フードは先にお伝えした「ぶどう」、または中身がぎっしり詰まった「明太子」の料理が◎。特に「明太子パスタ」はオススメです。
 デザートにはミルフィーユなど、何層にも積み上げたケーキを。コーヒーや紅茶も忘れずに注文しましょう。甘くて高級なお菓子をお土産にすれば、現状から良い方向への変化が期待できます。

【開運アイテム】自宅には「積み上げたデザインのオブジェ」を飾って

 北東は神様が通るといわれる「鬼門」にあたる方位なので、掃除や整理整頓は特に念入りに行ってください。その後、何かを「積み上げたデザインのオブジェ」を飾りましょう。あるいは土の要素を意識して、土器や茶碗などの「焼き物」を置くのも効果的です。

 今月は甘いものを食べることが開運につながります。お菓子を作ったり、自宅から北東にあたる店でみたらし団子やきび団子など「連なる」ものを購入して食べると、9月の運気をより良い形で取り込むことができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました